promotion

0021
先日、promotion撮影を行いました。

撮影にご協力頂いた皆様、とても一生懸命に撮影をして下さったスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。
間もなく編集作業も調い夏過ぎには皆様にご覧頂けると思いますので、お楽しみに。

この日は本格的に夏に入る少し前の穏やかで爽やかな軽井沢のとある場所。
ウエディングを作る仕事には長いこと関わっていましたが、いざ撮影となると何をどうムービースタッフさんに伝えて良いのか分からないまま(笑)
「こんなシーンを撮って欲しい」「こんな思いを持っている」「こう言うことを伝えたい」等々、超が付く抽象的なイメージを果てしなくお伝えしました。さすがプロですね(ムービースタッフさんが)「了解です」「小川さんこの小道具は何を意味してる?」「この画はどうですか?」
限られた時間ではありましたが、「そうそう!!」「それ!」と私の考えにフィットしてくれました。

前日たまたま、知り合いのフォトグラファーさんに会って「明日撮影なんだよね〜。うまいこと私の考えが伝わるか心配なんだよね。」なんて
言っていたら「あそこのムービーチームに任せてたら大丈夫だよ。材料をキチンと用意しておけば想像以上に料理してくれるから」
彼の言う材料とは私の考えのことを指していて、ちゃんと考えを伝えれば、私がイメージしている以上の作品を作り上げてくれると言うこと。
妙に納得してしまいました。
それは私が普段やっているウエディングのプランニングと全く同じことなんだと。

抽象的でも、バラバラなパズルのピースみたいな感じでも、頭の中にあるパーツをもれなく伝えてみれば出来上がるは、
美しくそして優しいかけがえのない時間を閉じ込めた作品になることでしょう。

それは結婚式も同じですね。是非、ご自分達の心の中にあるパーツを私にお聞かせ下さい。

カレンダー
« 8月 2018年8月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー