軽井沢のラウンドアバウト

皆さんは「ラウンドアバウト」ってご存知ですか?
私は軽井沢に来て初めて知りました。

ラウンドアバウト(英: roundabout[† 1])とは円形交差点の一種である。通常3本以上の道路を円形のスペースを介して接続したもので、この円形のスペースの真ん中には中央島と呼ばれる、円形の通行できない区域がある。車両はこの中央島の周りの環状の道路(環道)を一方向に(右側通行なら反時計回り、左側通行なら時計回り)通行する。
だそうです。写真

ここは軽井沢の「六本辻」と言う交差点です写真1
字の通り6本の道が通っています。
ランドアバウトが出来る前は、どの方向から車が来るか
予想しがたかったのですが、これは循環道なのでその点では
非常に安心です。

ただ・・・日本ではこのランドアバウトはあまり採用されて
いなくて日本人には馴染みがあまりありません。
なので・・・逆走・・・している車もたまに見かけます。
最初は私も「え〜いつ流れに乗れるの?」「どっちに進めば
良いの?」とかなりドキドキしていましたが、慣れると簡単です。

コツは左を良くみてゆっくり焦らずに流れに乗ることです。
(全然私が偉そうな事を云えないのですが・・・(笑い)
軽井沢に遊びに来た際は、ラウンドアバウトを体験してみて下さい。
くれぐれも気を付けて!!

カレンダー
« 8月 2018年8月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー