母として仕事人として

秋は結婚式のトップシーズンでもありますが、
子供の行事も多いです。
今日は私のプライベートを少しご紹介します。
11519407_220x146[1]
私には今年小学校3年生になった男の子が一人います。
毎日30分かけて重いランドセルをしょって学校に通っています。
体が平均より小さいので今だにランドセルが大きく見えます。
勉強は大分心配な点が多いですが、性格は非常に明るく得意技は
「友達がすぐ出来て仲間になることが出来る」だそうです(笑)

9月は運動会・10月は遠足・日曜参観・親子ドッジボール大会。

私はウエディングプランナーと言う仕事柄、土日の行事は殆どNGでしたが、
フリーランスに転向して随分と彼の行事に参加することが出来るようになりました。
子供の成長を見れることは親としてとても幸せです。

東京からこちらに引越して来た時は、馴染めなくて東京のお友達を恋しがり
泣いた日もありました。
体が小さいから上級生に苛められ、心が裂けそうになった日もありました。
高熱を出し私から離れない息子を置いて行った時は、
この仕事を辞めようと車の中で泣いた日のことは忘れられない記憶です。

でも今でもプランナーをしている大きな理由の1つは、「僕のママはウエディングプランナー!!」
とお友達に自慢しているのを知ったからです。

私は彼の母であることを自慢に思います。そして何よりも彼の親になれたことを
幸せに思います。

母としてプロとして日々邁進して行く所存です。
そして息子と同じ位、ご新郎ご新婦が愛おしいのです。

ありがとう。

カレンダー
« 8月 2018年5月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー