名前

1月も終わりですね。
今日の軽井沢の日中は風は強かったものの、気温は珍しく摂氏を記録。
ポカポカとまでは行かないですが過ごし易い日でした。
また、来週から寒くなるとか・・・(>_<)

家の中で珍しい物を見つけました。
名前の付け方の本です。明治に発刊された古書です。
本
代々受け継がれ、端はボロボロです。本を開く度・ページをめくる度に紙が剥がれてしまい取扱い要注意なのです(笑)

名前は、親から貰う最初のプレゼント。
希望・願いがたくさん込められ、いくつかの候補の中からとても悩み抜いて
たった1つに絞り与えられるものです。
あなたのお名前にも、親の愛・希望・願いが溢れています。
私の名前は「真知子」真実を知る人間に育って欲しいと願いが込められているそうです。
候補には、「さくらこ」「のぞみ」があったそうですが「真知子」に決定したのは私が出生してから
3日後と聞き、「お母さんは真知子を生む時にとても大変だったけど、お父さんも名前を付けるのに同じ位大変だった。」
と父談(笑)

そして30年の時を経て私が生んだ子は「大地」と命名。
生まれる前から付けていた名前。由来は「天知る・地知る・我知る」と言う言葉があり、
悪いことをしてはいけない。謙虚に強く生きて欲しい。との願いが込められています。
勿論、この古書の力を借りながら父が付けてくれました。

あなたの名前の由来はどうでしょうか?今一度、確認して願い通りに生きていけているか、
自問してみる時間も素敵だと思います。
母親が自分の命を懸けて産み、父親が自分の命を懸けて働き家族を守り、そして子を育てます。
子供だって、その名前をもらったからには少しでも親の願いに応える責任はあるはずです。

名前。親の愛情がここまではっきりと感じられるものは他になような気がします。
大地
ちなみにこれは、書道家の母がさら〜と書いて今から10年前に送ってきたものです(笑)

カレンダー
« 8月 2018年8月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー