最近のお問い合わせについて

30833427[1]
最近のお問い合わせに多いランキング
と言うことで今日は、私なりのご回答です。勿論、個々にお返事は差し上げていますがこちらもご参考になさって下さいませ。

➀フリーランスウエディングプランナーはどうしたらなれますか?
➁小川さんは子供がいますが、ウエディングプランナーは子供がいてもなれますか?
また子供がいる人はフリーランスに転向した方が良いですか?
➂どうしたら国外で活動することが出来ますか?

➀については、経験がない方には厳しいかと思います。まずはこの業界に入り会場のウエディングプランナーになることを
お勧めします。会場やプロデュース会社で経験を積んで、ご自分のタイミングで独立すること。
ライセンスを取得することも良いと思います。
ちなみに私は都内・グアム・軽井沢でウエディングプランナーをして
IWPA英国国家認定EDIウエディングプランナー資格なるものを持っています。
もっと言うとIWPA認定ウエディングコンサルタントに認定されていて、このコンサルタント資格は筆記(難しかった・・・)・面接・
3年以上の実務経験がないと認定されない、何とまぁ難しいし時間はかかるし、受験するまでにレポート提出を山程しなきゃいけないし・・・
私は一度筆記で落ちました(笑)IWPAって容赦ないって思いました(笑)
覚悟とタイミングがあえば独立は出来ると思います。

➁は、子供がいる・いないは全く関係ないかと思います。
そして子供がいるからフリーランスの方が云々ってこともないと思います。
要は、この仕事が好きか、続けて行きたいかの問題なのでご自分でゆっくりとお考え頂く答えが一番正しいです。
私は、子持ちでもプロデュース会社に就職していました。但し妊娠・子供が幼稚園を卒業するまでは
ウエディングプランナーを辞めていて、別の時間が短い仕事をしていました。
だからあまりにお子さんがまだ小さい、お母さん業に専念したい(若しくはした方が良い)時期は
必ずあるのでその時は、一旦退くスタイルをとってもいいかも知れませんね。
私は彼が一人でおトイレに行ける時期までは、プランナーが出来る状態ではなかったし
頑張ってプランナーをやる気力も興味も能力も体力もなかったので辞めました。
それから幼稚園の年長さんになったので軽井沢で復帰して独立しました。

➂これは、もう経験と人脈ですね。特に海外は人脈なしでは、どんなに国内で素晴らしい仕事をしても意味がありません。
私はグァムウエディングをお手伝いしていますが、国内では当たり前の事が海外では当た前ではないんです。
例えばグアムは小さな島国ですから、お花の種類が日本よりとーっても少ない。
日本から個人的に持ち込むのは法律で禁じられています。
現地のお花屋さんと交渉してどのお花がどれ位の金額とスパンで揃えられるのかナド。
習慣も違うから本物の教会で結婚式をするなら、あーで、こーでとか。
準州ではあるけれどアメリカなので法律にめちゃくちゃ厳しいのです。
しかもローカルは日本人とは時間の感覚その物が違うから
そのあたりの調節と言うか余裕を持ってプランを立てないといけない。
そして何より私は英語が得意ではないので、現地のスタッフの方のお力なしでは歯が立たない。
グアムのパートーナーは私の前職の上司だった方で現在はグアムにお住まいになられてるからこそ
フェールアンカランとしてお仕事が出来て今までの海外ウエディングとは違う
ウエディングが可能になる訳です。

とこんなところでしょうか?

好きがパワーになるから、お問い合わせ頂いた方も、自然なかたちでフリーランスになっていると思います。
頭で考えたり人の意見を参考になさるのも1つのナイスアイディアだと思いますが、
ご自分の心の中の声・今の環境の中に答えはあるはずです。

頑張って下さいとは言いません。いつか一緒にお仕事が出来たら良いですね(^^♪

カレンダー
« 8月 2018年5月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー