良い夢が見れますように

34950082[1]
こちらでは珍しく蒸し暑い夜です。先程仕事を終えて帰宅しましたが、やはり濃霧な道中でした。
霧の夜の運転って本当に緊張します(>_<)
信号が見えない時もあり時速30キロ位で走らないと何があるか分からないので緊張します。

「霧の中」と言えば私が昔悩んで悩んで、苦しい時があった時のことを思い出します。
見た目は普段通りに暮らしていたので周りは全く気が付かないけれど私の心の中は「霧の中」でした。
真っ暗闇の方が「マシ」。足元が中途半端に見えるものだから、その先に「行ける」のか「行けない」のか・・・
恐る恐る進むことを選んでしまっているけれどもしかしたらこの一歩を踏み出したら、危険かもしれないし成功するかもしれないし。

今から結婚式を控えているお客様も時々こんな思いをするんだろうななんて思ったりもします。
多くの方は結婚は一生に一度で結婚式も一生に一度だから何から初めてどんな準備をしていけばいいのか分からないことばかり。
昔先輩に「ウエディングプランナーって言うのは、空気を売っているのと同じなんだよ」と言われたコトがあります。
結婚式をする場所は見学や下見をすれば確認することが出来るけれど、準備や進行当日のコトはお客様にとっては「なんとなく分かる」とぼんやりしたものだと思うんです。
そのぼんやりをいかに鮮明にイメージさせてあげることが出来るかと言うのがウエディングプランナーの最大の仕事。
打合せを重ね、イメージ図などを提出して「ふむふむ」と言う手ごたえを感じさせてあげれるか。
ご自分達が想い描いた結婚式と言う漠然とした夢を現実とイコールにしてあげられているのか。
私は良い夢が見れれば見れる人程、現実とイコールになる確率は高いと思っています。

霧の中を抜ければ、鮮明になるこの世界。
霧の中にいる時は、どうしていいのか分からないけれど、良い夢を見ながらその時をゆっくりと待っていて下さい。

今夜から皆さんが良い夢を沢山見れますように。
それではお休みなさい。

カレンダー
« 8月 2018年5月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー