海外のウエディング雑誌

先日海外在住が長い友人にお願いしていたウエディング雑誌が届きました。
何もかもが素敵すぎます。アートそのもの。
自由なフィールド(場)で行うウエディングは、まさにオリジナルウエディングであること証明をしています。
自分達が着たいドレスをチョイスして会場を飾りたいようにデコレーションして。納得いくお料理やドリンクをゲストに振舞い、
合ってないような進行でテーブルを自由に移動して。
映画のワンシーンって本当にこれ。やっぱり私は海外のようなウエディングが大好きってことを再確認。

「自分達のしたいウエディングはこれ!」と言う感覚がぶれないこそ自分達らしいウエディングが出来るんだろうな。
日本在住のお客様も随分とオリジナルウエディングを取り入れるようになりましたね。

だからこそこだわりも凄いです。そしてお洒落なアイテムもよく調べています。
お打合せの時お客様が「これ使いたいんだけど小川さん持ってます?」私「!!!最近私も使いたくて購入しました」
ってことがよーくあります。ボケーっとしてられません私。
仕事柄海外のアイテムを購入することが多いのですが、お客様の情報収集の速さに驚きます。
だからこそ当日、「私が一番きれい!!」「私のウエディングが一番!!」「どうだ!!」って言うオーラ全開。
私だってうっとりします。私も「このお二人をサポートしたのは私!どうだ!」って気持ちで過ごしています。

さてもうすぐ10月ですね。今年のウエディングもあと少しです。楽しみの連続です。

写真 1 (4)

カレンダー
« 8月 2018年5月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー