軽井沢での結婚式

毎日暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
こちら軽井沢も日中は30度を超えてきましたが先日東京に行った際、やはり暑さが違いますね。

私はグアムでの結婚式もプロデュースしており、グアムスタッフが一時帰国した8月初旬、
スタッフ曰く「グアムより暑い!」と驚いていました。

このシーズンは軽井沢での結婚式のプロデュースは一旦、落ち着きます。これから9月10月と秋のウェディングが盛り上がります。

ここ軽井沢での結婚式は、チャペルや式場さんが多いのですが、私がお手伝いするウェディングは、結婚式を通常行わない場所で結婚式を行うことを得意とし、またそれらは本当に軽井沢での結婚式を大切にしたいお客様やゲストの皆様に大変ご好評を頂いております。

軽井沢のお洒落なレストラン・ホテルなど。日常を忘れる程のロケーションとシーンは誰もが息を飲む空間があります。o_150531_0119

先日は、軽井沢のローズガーデンで結婚式を行いました。ここは本当に素晴らしい場所であり、
結婚式の前撮り撮影ではよくカップル達に会いますが、本格的な結婚式を行ったことはなく、
ローズガーデンでも初の試みでしたが大変素晴らしい1日となりました。

また教会でも結婚式を幾度もお手伝いさせて頂いており、チャペルとはまた違う教会の雰囲気は
厳粛且つ感動的でもあります。

軽井沢は文化・観光・ショッピングを一度に楽しめる高級リゾート地です。
美しさ・楽しさ・大人っぽさ・高級感・知的など結婚式にとても相応しい場所だと思います。

軽井沢で結婚式をご希望の方は是非、お問合せ下さいませ。

こんな結婚式がしたいを叶えることが出来ます。ファミリーウェディング(ご家族のみの結婚式)
沢山のゲストをお呼びしての結婚式。何でもご相談下さい。
photo-43

ウエディングトップシーズン

o_150531_0119

こちら軽井沢も日中は大変穏やかになりました。
自宅の小さなガーデンも沢山の花々達も一斉に咲き始めました。5月の軽井沢は一年の中で一番綺麗な時期です。

ながーい冬が明け春になったこの頃からウエディングのトップシーズンに入りました。
私も微力ながら頑張っています。

軽井沢挙式は華やかな式場もいいけれどやっぱりレストウエディングやガーデンウエディングは軽井沢ウエディングならではです。

海外の映画のワンシーン以上のウエディングが出来ます。

クラシック・エレガント・ノーブルなウエディング ちょっと大人な上質なウエディングは是非軽井沢ウエディングで。

ウエルカムドリンク

photo-218
ウエルカムドリンクスペースって実はとても重要スペースだってご存知ですか?

ゲストの皆様がワクワクしながら「どんな結婚式なのかな」と思いながら会場に入って来ます。
中にはご遠方からいらっしゃり少しお疲れの方もいるでしょう。そんな時にホッと一息付ける場所とドリンクがあれば最初のおもてなしは完璧です。

ウエルカムドリンクスペースの作り方は様々です。サービススタッフがメニュー表を持って来て「何にしますか?」と聞きに来てくれたり、
ドリンクを予めずらりと並べてお好きなドリンクを各自でお持ちになったり。

この時にお洒落なストローを差しておくのも素敵なスペース作りのアイディアです。そして今回のように石にドリンクの種類を書いて案内するのも
とても良い感じですね!
プロのカメラマンにこう言う風に撮影しておいてもらえると、海外のポストカードみたいです。

美味しいお料理や会場デコレーションも大切ですが、こう言ったちょっとした心遣いもとても大切で、言葉で直接伝えられない「ようこそ私達の
ウエディングに。一息どうぞ」と言う気持ちが伝わってきます。

色々と工夫してお二人らしいウエルカムドリンクスペースを作ってみて下さい。ゲストの皆様も喜ばれますよ。

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

Somethingblue

青をイメージカラーにしたウエディング。
花嫁が幸せになるおまじないとして言い伝えられて来たSomethingblue。
招待状にも「当日は青色の何かを付けてお越し下さい」という一言を入れました。
お蔭さまでゲストの皆様もそれぞれ工夫してブルーを取り入れていましたよ。例えばスカーフを青にしたりネクタイを青にしたり、
靴下やタイツを青にしたり。お着物をお召のゲストに方は帯締めに青の宝石を取り入れた方もいらっしゃいました。

青は幸せな色・人を癒したりする効果があるそうで夏生まれのご新婦は青がとっても大好きです。
会場も青・白・ミントグリーンを中心にとても爽やかなコーディネイトをしました。

photo-43
挙式用のブーケもあえて白にせず青を取り入れてお洒落に。森の中にひっそりと佇むレストランにはピッタリでした。

リングピローは可愛らしいブルーの車。タイヤもちゃんと動いて素敵でした。
photo-222

ヘッドドレスも青色の小花で。アジサイを細かくしてステム処理をしヘッドドレスに仕上げています。
photo-368

お色直しのドレスは薄い水色と濃いめの青の花冠でアクセントを。
photo-484

とてもお洒落にドレスを着こなし好きな色をちょっとずつ会場いっぱいに散りばめて。
統一感のある会場はおしゃれ度がとーっても高いウエディングになりました。

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

グアムウエディングの1日

先日、日本に帰って来ました。グアムは乾季とあって滞在中はスコールにも出会わず最高なお天気が続きました。

そしてそして今回も最高なグアムウエディングとなりました。

私達が手掛けるオリジナルグアムウエディングは本当に素晴らしいと多数の方からお褒めのお言葉を頂戴しております。
理由の1つとしては大手さんとは全く違い、とても丁寧にそしてお客様のやりたい全てを叶えることが出来るからです。

今回のグアムウエディングは、ウエディング撮影・ゲストの観光・挙式・パーティーと1日をフルサポートです。
ちなみにこれを大手でやる場合は(大手さんはしないけれど・出来ないけど)莫大な費用がかかると分析の結果出ました。

写真撮影だけで60万以上がかかるとのこと。

なぜでしょう?グアム仕入れ価格・グアム支店の取分・日本販売価格と3重のマージンがかかるからです。
私達はそのマージンが一切発生しません。
勿論、持込料なんてナンセンスな事は言いません!

私が独自でグアムでのパイプを持ちあわせているのでマージンは必要ないからです。
お客様の訳の分からないところでお金を支払わせたくないからです。それでしたらゲストの皆様に還元してあげるとか、
パーティーのお料理をグレードアップする等して欲しいから。

今回もお二人は勿論・ゲストの方がたにも大変うれしいお言葉を頂き、本当に嬉しかったです!

少しご紹介しますね。本当はプロが撮ったきちんとした写真を乗せたいのですがまだデーターが出来ず、私のiPhone撮影で失礼します。
1日を追ってみましょう。

前日は私と一緒に最終ブリーフィングやお持込頂いた衣装などの検品を行います。

当日の朝〜ヘアメイク(現地の日本人ヘアメイクさんめちゃくちゃ腕がいいです!!)がご宿泊ホテルのお部屋までお伺いして
ヘアメイクスタートです。(このサービスも大変喜ばれています)

ロケーション撮影スタート
車を借りてローカルしか知らないような場所でゆっくりと贅沢に撮影します。お二人・私・カメラマンとワイワイ言いながらドライブがてらの
楽しいロケーション撮影です。この道も素敵ですね。実際に見ると地球は丸いってことが実感できる位の眺めです。
IMG_0276
IMG_0287
IMG_0283IMG_0286
ローカル度抜群のロケーションでお洒落な撮影です。カメラマンは毎回、私がお勧めするカメラマン数名をご紹介してご指名頂くスタイルを取っていますからお二人のテイストに会うカメラマンと出会うことが出来ます。

撮影はランチを堺に1部2部制としてヘアスタイルチェンジも都度行っています。撮影は撮影のヘアスタイル・挙式用のチェンジと3回のヘアチェンジを
行います。
そしていよいよ挙式です。
もう誰もいないプライベートビーチでガゼボとたっぷりのお花を使用して、挙式会場にします。
体感すると本当に感動しますよ!!波の音とサンセット。素晴らしくて誰にでも自慢できる素敵なウエディングです。
人前式も牧師先生をお呼びする教会式のどちらも可能です。

挙式パッケージとして、アーチ(2つ脚・四つ脚)のチョイスも出来ますし、牧師先生への謝礼・アーチ装飾の為のチュール・バージンロード・フラワーシャワー・日本語通訳兼アテンダー・フラワーシャワー・イス・スペース使用料・ミュージシャンが含まれています。
IMG_0298 - コピー
IMG_0303
IMG_0301

ゲストの皆様には挙式前にリムジンで観光して頂き、挙式会場にお越し頂き、パーティ会場までお送り致しました。
リムジンはなかなか乗れないので皆様とてもお喜びで観光も楽しまれていました。
大型リムからミニリムまで手配が出来ます。

こんなに自由なグアムウエディングは私達にしか出来ないことです。大手さんの作られた完全パッケージに窮屈さを感じたなら是非、ご連絡下さいね。
ご満足頂けるグアムウエディングをプロデュース致します。

フリーランスウエディングプランナー
小川真知子

ウエディングドレスのお話

こちら軽井沢もやっと桜が満開になりました。今日は少し風が強かったものの桜を愛でたくて、
スプリングコートを羽織りながら近くにお散歩に出掛けました。
春の香りがして深呼吸しながらゆっくりと歩いてみました。深呼吸してますか?みなさんは。
空をちゃんと見ていますか?季節の香りを感じてますか?

私はお客様にご依頼を頂くとすぐにご案内するのが「ドレス決め」です。
これは様々な意味があるんですがちょっとそこは置いといてウエディングドレスのお話です。

ドレスってたくさんのラインがあるのは皆さんご存じだと思います。
正統派のAライン・可愛らしいベルライン・プリンセスライン・大人なマーメードライン・ナチュラルなエンパイアライン等

ゲストハウスやホテルでの結婚式ではAラインやプリンセスラインを選ぶ方が多くて、
グアムのチャペルだったらAライン・プリンセスが多く(チャペルが華やかだからかな?)同じグアムでもビーチならエンパイアやマーメードが
多いです。みなさんロケーションに合ったドレスを選ぶのがとっても上手で、何着も試着して決めているからよく似合ってます。

日本人は圧倒的にレンタルですが欧米では圧倒的にセル(購入)なので1年前からドレスの準備を始めます。
セールなんて行くと凄いですよ。本当に。試着をするのにタンクトップ・スパッツな思い切り簡単な恰好で来て、さくさく試着をしていくんだから。

ドレスに自分の体形を合わせていくので、ちょっと失礼な話「え?あなたがこのドレスを着るの??」的な場面はいくつもみました。
答えはいつも「そうよ。今からダイエットするんだから!」なかなかクールな答えですよね。
丈もちょっと長いんじゃない?ってこともしばしばで「問題ないわ。ここから仕立て直すから」そうですよね〜。自分のドレスだから
いくらでもアレンジできますよね。

この辺りが日本のスタイルと大きく異なるところで、まず自分の好きなデザインのドレスを選ぶ。気に入ったデザインがあれば、
そのドレスのサイズ展開を聞く。あれば大丈夫ですが無かったら残念なことにそのドレスは諦めてしまうことになるんですよね。
ちょっと寂しいですね。

それから丈なんかも日本では仕立て直すことはレンタルだから出来ないので、何で丈を合わすかと言うとヒールの高さで合わせるんです。
8㎝ヒール15㎝ヒールで自分の背をヒールで伸ばすことによって丈を合わせてます。

だから衣装決まったら「決まったんだけど15㎝ヒールとかはいたことないから怖い〜」って話はよく聞きます。
確かに15㎝は怖いですよね。私も仕事柄8㎝以上のヒールはよく履くけど15㎝さすがに怖いです。

レンタルはレンタルのメリット・デメリットがありセルはセルのメリット・デメリットがありますので、ドレスを選ぶ時はよく考えて
どの方法で手配するのが一番ベストなのか考えて見て下さいね。

皆さんにも運命の一着に合えますように。ちなみに私の運命の一着は主人が私より先に運命の1着に出会ってしまい「これにしよう」って
ことで(笑)
初めて知りましたよ。男の人にも運命の1着があるってことを(笑)

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子
32200581_424x636[1]

〜お知らせ〜グアムウエディング

55172372_480x480[1]46911027_480x480[1]
今日はこちら軽井沢もとっても良いお天気でしたよ。
桜の開花まで間もなくと言った感じです。

さて3月に続き4月27日よりグアム挙式の為、日本を少し留守に致します。
この間のお問合せのお返事が遅くなりますことをお許し下さいませ。

今回のグアムウエディングはプライベートビーチで素敵なガゼボを設置しサンセットタイムから始まる、
素敵なビーチ挙式です。そして真っ青な海と真っ白な砂浜でゆっくりと挙式が調った後は、
タモンの夜景が一望できるレストランでパーティーです。

毎回、とても素敵なウエディング。今回もうーんと素敵なグアムウエディングをお手伝いして参ります。

フリープランナー
小川 真知子

福岡ウエディング無事調いました

3月下旬ウエディングの為、福岡に出張をしていました。
こちら軽井沢はまだまだ冬の名残もあり(一部まだ雪があります)桜開花までは、
もう少しのところですが、九州では桜前線真っ盛りで綺麗な景色も堪能することが出来ました。

ここは福岡県久留米市のとあるレストランです。初めて会場見学に行った際は、
「本当にこんな場所にレストランがあるの?」と思う位、細い道、いやこれは、もはや山道です。
ってところを入ります。当日マイクロバスが通れるのかい?なんて。

そんな不安をよそに辿り着いたのはなんて素敵な山の中の一軒家レストラン。
可愛くて素敵で!
小さなレンガの蔦が沢山絡まったアーチを抜けるとすぐにまたもや小さな玄関があって、
それを横に見ると大きなテラスがあってお洒落なソファーや暖炉。

ガラス張りの会場。その向うに小さなチャペルとガーデンチャペル。

ちょっと古い言い方ですが、萌えました♡

都会の中にありつつも(久留米は結構都会になりました。)よくぞこの森を残し、
このレストランを作って下さり、花々に囲まれたお庭を毎日手入れして下さっている、
オーナーとスタッフさんにはただただ感動&感謝。

そして遠く軽井沢から来た見知らぬプランナーを受け入れて下さったことに感謝のみです。

桜が咲いていればいいねって去年から話をしていたけど当日は見事!でしたよ。
お庭のお花も綺麗でゲストの方達の感嘆な声は予想出来ました。

当日ガーデンチャペルを使用しての人前式でなんと!挙式分前に雨が降り出すドキドキもありました。「誰が雨女とね!」と凍り付く場面もありましたが、ミラクルに5分後は止み(笑)
あっと言う間に「誰が晴れ女だ」と言う会話(笑)

結婚式が初めてと言うゲストも多い中、人前式で組んだリングリレーやバブルシャワーは、
あちらこちらから「素敵〜」って声が響き渡り、私は何とも言えない感動に浸っていました。

パーティは若い二人らしくはつらつとした進行で、ケーキも森の中のレストランと言うことで、
可愛らしい切株をイメージして作った物や、気持ちの良い見晴らし抜群のテラスで色々な進行で
とても楽しかったです。

自然の中のウエディング・森の中のウエディングって本当に素敵。
1日1組だからみなさん本当にゆっくりして頂いて、美味しいお料理・豊富なドリンク。
良かったです。

この3月は海外ウエディング・森ウエディングで沢山の素晴らしい経験をさせて頂きました。
IMG_0186
IMG_0187IMG_0193

フリーランスウエディングプランナー
小川真知子

〜お知らせ〜

今日の軽井沢はポカポカ日よりです。雪が溶けて地面から小さな芽が出始めました。
それだけで、何だかワクワクして来ますね。

お知らせです。
3月17日〜グアムウエディングの為、日本を少し留守にします。
22日に帰国予定ですので、この間のお問合せのお返事が少し遅くなりますこと、
お許しくださいませ。

帰国後すぐに国内ウエディングの為、九州に参りますので、
この間も少しお返事などが遅くなります。

日本の3月は春。グアムは真夏。気温差に負けないよう頑張ってきますね。

24194174_480x319[1]

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

カレンダー
« 8月 2017年11月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー