福岡に前撮りに行って来ました

もうそろそろ春の足音が聞こえそうです。
皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?

先週福岡に前撮り撮影に行って来ました。
3月のウエディングの為の物でした。私はフリーランスウエディングの性質上、
地域を問わずにウエディングのお手伝いに出掛けるのですが、福岡は初めての場所です。

都会の中で大切にされている美しい日本庭園がとても素敵で日本人のアイデンティティーを
感じることができ、その中での和装前撮りは素晴らしい時間でした。

前撮りの醍醐味はやはりゆっくりと時間をかけて撮影出来ることです。
海外ではプリウエディングはマストです。

当日では味わえない時間の過ごし方。

皆さんも是非前撮り・プリウエディングをご検討されてみてはいかがでしょうか?

冬が過ぎ木々が芽吹く軽井沢でもお勧めしています。
mff0015_0010
mff0015_0016mff0015_0030mff0015_0082mff0015_0140mff0015_0158

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

フリーなグアムウエディングって何だろう??

gum_beach06w472[1]

またもや気が付いた時には1月が2月になっていました。
皆様のお住まいの地域はそろそろ春の足音が聞こえて来ましたか?

こちら軽井沢は日中の気温がようやく摂氏になりました。

本日のお題は「フリースタイルのグアムウエディングって何??」です。

グアムウエディングのお問合せが非常に多いです。ありがとうござます。
一体私がお手伝いしているウエディングスタイルって何??と言うお問合せが多く、
返信を差し上げると「まるで海外の映画のワンシーンみたいです。あっ海外ですよね(笑)」と
言うお返事を頂きました。微笑ましく愛おしく思います。

私がお手伝いするグアムウエディングは、お客様の為のウエディングなので、
お客様が想い描くそのままを創ることが出来ます。

お客様の好きな世界観そのままを具現化していく訳です。

なので、同じようなウエディングは1つもないです。
それぞれ好きな色・イメージなどがあるので、当然ですね。

御客様が好きなそれぞれを好きになるのも私の仕事だから。
楽しいです。とっても。

パーティだけのお手伝いをすることもしますし、ロケーションフォト〜挙式〜パーティと
1日中をお手伝いすることは勿論です。

海外ウエディングは実は、と〜っても制約が多い。
衣装の持込はNG・時間帯は区切られている。パーティは2時間したらお部屋を出て下さい。
フォトグラファーはこの人で。ブーケはこれで、「あっ、それにしたいならアップグレードで」

拘る方には窮屈でしょう。

私のご提案するグアムウエディングは、ないです制約。

ビーチでウエディングするのもよし。レストラン内で宴内挙式やるのもよし。
リムジンでどこかに行くのもよし。パーティ中にDJ入れたりバンド入れるのも良し。
ドレスを持ち込んで頂いてもよし。カメラマン持ち込んで頂いてもよし。

ホテルもどちらにお泊り頂いてもよし。私と前日最終ブリーフィングと言いつつ、
前夜するのもよし(笑)

私が願う事はたった2つだけ。
➀グアムウエディングを楽しんで。
➁無事に帰国すること。

以上♡

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

素敵なアイテム達に

こんばんは。今日は都内のスタジオにヴィンテージアイテムをレンタルして下さるスタジオにお伺いしていました。

目に映るアイテムの殆どがレンタル可能と言う素晴らしさ。
海外に直接買い付けに行っているとのことで、さすがですね。
日本ではあまり見かけないアイテム達に出会うことが出来ました。

IMG_2101
ウッドボックス。
中にドライを入れれば雰囲気が出ますね。
IMG_2096
カテラリーシャンデリア。
渋く光るその存在に圧倒されました。さすがは海外ならではのアイディアです。

IMG_2098
アンティークボトル。
It’s so cool!!

FullSizeRender
「yes」たった3文字のアルファベットがこんなにも素敵だなんて

小物を上手に使って「らしく」演出することって本当に素敵だし、拘りウエディングだなと
思いました。

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

ダイジェスト

今までたくさんのお手伝いをさせて頂きました。
写真を眺めながら全てのウエディングが素敵だったなと思いながら。

少しダイジェストでまとめてみました。

プリウエディングの撮影。
軽井沢町内や近郊で1日中撮影。お洒落感が半端ないです。
370217

チェロの静かなる調べ・・・
森の中にひっそりと佇む会場で耳に入ってくる全ての音が、エアリーさが心に沁みてきます。
o_150531_0117

さー間もなくパーティが始まります。お気に入りのとっておきのシューズを履いて
軽やかにしなやかにね!
o_150531_0090

日本で私にしか出来ない完全オリジナルグアムウエディング。
地平線を眺めながら。彼女達のはつらつとしたパワーが素敵でした。
IMG_0096
写真2
グアムだったからマッチしたデコレーション達

私はどこでもどんなところでもいつでもお二人に寄り添ってウエディングを作りたいと願っています。
眩しい程の空をみてどこまでもこの願いが届けばいいなと思います。
o_150531_0017

グアムウエディング

11月下旬に行われたグアムでのパーティはとても良かったです。

お天気は台風の影響で少しドキドキすることもありましたが何の問題なく
美しいグアムらしいウエディングだったと。

今回のウエディングパーティ会場はタモンを見下ろす小高い丘の上に位置する
ファインダイニングにて。

ロコスタッフ達がとても陽気な雰囲気を出してくれ、グアム旅行が初めてなゲストの
皆様の緊張感をほぐしてくれました。

ここが本当の海外だからこそマッチするテーブルフラワーやデコレーション達。

お食事も「すごいボリューム!」と私も声を出さずにはいられない程、日本の婚礼料理とは
印象が全く違うそれらに感動しました。
さすがにここはアメリカはグアム。

日本の婚礼とは違うグアムオリジナルウエディングはいかがでしょうか?

写真2

写真1

手の温もりを忘れない

秋晴れがとても美しく空が高く感じたあの日の軽井沢ウエディング。

流した涙はどれ位あっただろう。二人は勿論、ゲストとゲストが手を取り合い互いに喜び、
笑い、そして涙した。約80人のゲストがそれぞれの思いでそれぞれの二人を思い出していたんだろう。

この日に思いを馳せたのは二人だけじゃない。私だけでもない。そこにいた全員だった。

なぜこんなにも大人達が人目もはばからず泣いているんだろうと40を超えた私にでさえ、
不思議な空間を作った。

答えは1つしかなく、
みんなみんな二人のことが心底大好きだからって言うことはそう難しくなく答えが出た。

そう大好き。二人もみんなが大好き。純粋に好き。どうしてもスキ。

結婚式には人間が理屈では答えられない時空がある。

私の手を優しく握りしめて「ありがとう」って言って下さったゲストの方達。
私の手をぎゅって握りしめて「ありがとう」って言って下さったお父様
私の目をじっと見て「ありがとう」って言って下さった二人。

あの日の温もりを私は忘れない。
ありがとう。

151011_0159
151011_0708

嬉しくて

私にはこの仕事をしていて嬉しいことがたくさんある。

➀お客様とご縁が出来ること
➁お客様のためのスペシャルチームが出来ること。
➂パートナーさん達が一生懸命に二人の為に職人根性を発揮してくれること。

3つが大きな私の嬉しいこと。

最近は➂が本当に頼もしく思う。

会社にいた時は会社指定のパートナーさんとしかお付き合いが出来ない。
例えばフォトグラファーはA社さん
フローリストはB社さん
ヘアメイクはC社さんのように。

フリーランスウエディングプランナーになってこの枠が外れお客様が望む人達に出会えるようになった。

そして納品や施行を終えたあとに必ず、お手紙を下さる。
「あなたと仕事が出来て良かった」と。

プロ達にそう言って頂けることは私が1つ大きく成長したような感じがしてとても嬉しい。

私はお客様だけの為に働くのではなく、パートナーさん達がいかに気持ちよく働ける環境を作るかも
私の大きな仕事だと心がけている。

アナタト シゴトガ デキテ ヨカッタ

私もあなたという職人達に会えたことがとても嬉しいです。
35903116[1]

LOVE

この1週間、お客様やパートナーさんから結婚式の写真データや動画をたくさん届けて頂いた。

全部が愛おしい瞬間で初めて会った時のことや
打ち合わせで話したこと全部思い出せる。

街中で大笑いしたことや寝る時間や食事をする時間を惜しんで
やりとげたこと。

泣きながら私に電話をしてきた日のことも。
泣いて泣いてどうしようもなかった日のことも。

でもみんな当日はとびきりの笑顔で
「またね!バイバイ!」って言ってくれた。

全部、全部、今も胸に残る。

48954933[1]

秋を迎えて

48974567[1]

春に続き秋はウエディングのトップシーズン。

この秋は様々なウエディングをお手伝いさせて頂きました。

二人だけが知っているドラマがあり、テーマが生まれる。
二人のストーリーは色々なことがあって、乗り越えた先に結婚の文字が映し出される。

恋人ではない二人。もう恋人じゃない。
夫婦なんだね。

良い結婚式と言うのは明確で正確な答えが今だに見つからない私だけど、
良い結婚式と言うのは、たぶん、きっと・・・

夢を見る

32280134[1]

打ちあわせが楽しいと全てのお客様がおっしゃって下さる。

私はとても重要な仕事をしていると思う。

なぜならばお客様の夢と希望と心をお預かりしているから。

何があっても彼らを傷付けてはいけない。
何があっても彼らを守る。

昔の上司が私に言った。
「すんげーくさい言い方だけどさ、俺らは夢売ってる仕事じゃん。お前を通して夢見てんの皆」
今更ながらその通りだと思う。

私を通して夢を見る。
幸せな夢から覚めたら現実も幸せ。

なんて素敵なの。

だから私はプランナーを続けて行く。
いつまでも。

カレンダー
« 8月 2017年12月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー