グアム結婚式

グアムの結婚式をこれまでにいくつもお手伝いをしてきました。
グアム結婚式のお問合せが多くなって参りましたのでここで一度レポートを兼ねて皆様に公表致します。

まず皆様にご指摘をされる「私を探し辛い・・・」
申し訳ございません。このホームページや姉妹ブランドの「ウエディング・イブ」のサイトに掲載はしているのですが見つけ辛いですね。

皆様本当に色々と検索して頂き、見つけて下さっているようです。お客様の多くはウエディング・イブのweb広告を偶然見つけて下さったり、
お客様がグアムの結婚式のご準備の様子をブログ開設して私の名前を出して下さりそれを他のお客様がご覧いただきお問合せ下さるケースもあります。

それでは本題です。
【私達がお手伝いするグアムの結婚式】
特徴➀
大手さんが所有するチャペルは使用致しません。
どこで結婚式を行うかと言うとグアムのビーチやヨットクラブです。サンセットタイムから結婚式を行うことが多いのですが、
それはそれは本当に素晴らしいですよ。誰もいないビーチで波の音とミュージシャンやギターリストを入れて静かな時間は格別で
ゲストの皆様は会場をご覧になった瞬間涙される方もいらっしゃいます。それを見て私達スタッフは本当にお手伝いが出来て良かったと思います。
IMG_0298 - コピー
真っ白なチュールをたっぷりと使いお花もボリューミーに贅沢に。うっとりする美つしさです。
IMG_0303
このビーチにはもう誰もいません。静かな波の音がこの場所で挙式を行う意味を深く理解できます。
IMG_0301
日本では見る事が出来ないサンセット。いつまでもお二人とゲストの皆様は眺めていました。グアムの結婚式の醍醐味です。

特徴➁
自由過ぎる

毎回お客様にお褒めのお言葉を頂戴しているのですが、「本当に私達だけの結婚式って感じがして良いです!」
これはフォトツアーのことを指しているのですが、写真は絶対に腕の良いカメラマンを日本から同行させることをお勧め致します!!
グアムのカメラマンの殆どが大手さんと契約して1日数組のカップルの撮影を行っていて、同じような写真撮影をタモン湾付近では本当によく見かけます。雨が降っていようが、とりあえずビーチで撮影する。見ていて気の毒になってしまいます。
しかし私達は違うのです。ご宿泊のお部屋に日本人のヘアメイクがお伺いします。この方、カップルの100%が「ヘアメイクが彼女で良かった!」と言われる腕前で私もこんなに腕の良いヘアメイクさんはグアムで見つけられません。めちゃくちゃ上手ですし、めちゃくちゃナチュラル。そして早い!
勿論、ゲストの方のヘアセットもお受け出来ます。

お仕度が調ったら車をレンタルしていよいよロケーションフォトツアーのスタートです。
楽しいですよ〜。私達はグアムを熟知しているのでどのロケーションが良いのか、観光客がいない場所を十分知っています。
あんなところやこんなところ。お二人だけの為だけに十分な時間を使って相当数のシャッターを切ります。
ちなみにこの前、カメラマンに聞いてみたのですがグアムの結婚式の為にシャッターを切る回数は3000位だそうで日本の倍だそうです(笑)
時折、タモンで土砂降りの中、大手さんが無理やりカップルを撮影にビーチに連れ出しているのですが、私の御客様がこう言いました。
「小川さんどうにかならない?あんな土砂降りの中・・・」ごめんなさい。大手さんは大手さんのやり方があり私はそこには一切立ち入りが出来ないので
どうにもならない旨を伝えました。それも私達の違いで現実です。
そしてびっくりしたのですが、私達のウエディングフォトツアーを大手さんで行う場合は撮影とアルバム料金で60万円するとのことです。
グアムの大手さんに直接聞いたので間違いないです。私達はカメラマンの3泊4日分の旅費(約8万円)・撮影代だいたい20万円前後・アルバム料金で
半額程度です。クオリティーも高く、時間もたっぷり、楽しい。
IMG_0189
IMG_9862
IMG_0286
IMG_0283
IMG_0287
IMG_0273

特徴➂時間設定がない
1日1組限定のグアムでの結婚式ですので、1日のスケジュールを自由に設定することが可能です。
例えば朝からロケーションフォト サンセットタイム(17時半頃)から挙式 19時〜パーティと言う風に。

その間、ゲストの皆様にはリムジンで島内観光をお楽しみ頂いております。

グアムの結婚式は、お二人やゲストの皆様もグアムが初めてという方が多いですので、このオプションもとても人気です。
リムジンは人生の間に乗るか乗らないかですのグアムの結婚式の思い出にどうぞ。
IMG_0236

特徴➃ずば抜けてお洒落&ナチュラル
アーチを2種類から選んで頂くことが出来るので、どのアーチを使うか。そしてどんな会場装飾・フラワーにするか。
2つ脚のアーチに沢山のお花を付けることも可能ですし、4つ脚のガゼボ風アーチにチュールをたっぷりと使いお花をアレンジしていくなど。
海外の方がよくビーチウエディングをおこなっている写真を見かけますが、その通りにグアムでも行うことが可能です。

特徴⓹パーティ-が素敵過ぎる

数か所のパーティー会場をご案内していますので、お客様のテイストに合わせてチョイスして頂いております。大手さんはパーティーをオプションで追加するとゲストお一人様のお食事金額が日本円で2万円が相場ですが、私はだいたい10800円が相場です。そして私がグアムに行って直接交渉をして試食もしてスタッフの対応も見てお客様をご案内していますので、味も対応もご安心して頂いて大丈夫です。勿論アレルギー対応もしますし、会場装飾に拘りたい方はデコレーションまで致しますので、自分達スタイルのパーティーが可能です。
パーティーだけのご依頼もお受けしております。
グアムのダンスショーを入れたり、DJを入れたり、ピアニストやバンドを入れたり。かなり素敵で、毎回うっとりしています。
22122487_424x636[1]
DJを入れたパーティーは圧巻でした。
写真2
会場装飾も沢山打合せして実現させましょう。
写真1
南国らしい装花でお洒落にコーディネイト
IMG_1014
IMG_0764
手作りの席札をセット。グアムの結婚式らしいですね。

特徴⓺スペシャルチームを作ります
私がお手伝いするグアムの結婚式はお客様によってクルー達が違います。
そして持込料がかからないので衣装をお持込頂いても問題ないですし、お二人のお知合いのヘアメイクさんを連れて来て頂いても良いですし、
カメラマンを持ち込んで頂いてもOKです!
その度に私がプランニングしてスケジュール調節をしたりしますので、グアムが初めてのスタッフさんでもご安心して下さいね。

そしてグアムに強力な現地スタッフがおりますので、日本スタッフ現地スタッフでフルサポート致します。

ワクワクしながらのグアムの結婚式。多くのカップルが自由な結婚式になることを願って。

グアムの結婚式なら弊社にお任せ下さい。人とは全く違うグアムの結婚式が可能です。
お二人は勿論・ゲストの皆様にも思い出深いグアムの結婚式を御約束致します。

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

花嫁の魔法

結婚式をしようと決めてご準備をスタートさせた花嫁は、日々美しくなって行きます。
これは色々な研究で立証されているもので本当のことです。

脳が恋をしている状況と同じようなホルモンを出すからなんだそうです。
すなわちワクワクしている状態なのです。

結婚式の準備は涼しい顔をして行えるものではなく、また一人で準備も出来ません。
沢山の方のお力をお借りしながら少しずつ少しずつ行いものだから明日結婚式をします!
と言う訳には行きません。

大変ながらも楽しみながら準備をしていくのがコツです。
時には二人や親とぶつかる場面もあるでしょう。私はこの過程、多いに結構なことだと思います。
今だからぶつかること。本音をぶつけあうこと。涙することもあるでしょう。
結婚式なんてやるんじゃなかったと思うこともあるでしょう。

しかしその壁を乗り越えてこそ、真のおもてなし、これから家族になる親になるという未来が開けてくるのです。

だから花嫁は強くなり美しくなっていく。そして当日、はつらつとした美しさを纏っていきます。
決して外側の美しさではなく内側からあふれ出す美しさ。

花嫁の魔法と私はよんでいます。

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子
photo-484

角島ウエディング

09989[1]10012[1]

私のルーツ。山口県にある小さな島は角島(つのしま)と言う。
私は昔からここが好きだった。昔は船で島まで渡っていて、今と変わらず海のシーズンになると
県内外から観光客が島と海の美しさに魅せられて沢山来ていた。

この島に一番近い本土に従妹が沢山住んでいたから、叔父の船で観光客でごったがえす船とは
違いプライベートクルージング(超〜かっこよく言うと)で渡れる優越感は存分に感じていた。

この島の人。近郊の人々は島を愛していたし海のルールはとても厳しかったと思う。
私が釣りをしていてビーチサンダルを海に落とすとすぐに海の男たちがサンダルを拾ってくれた。
感激したのは束の間・・・
「あんたの為にサンダルを拾ったんじゃないけ。海がきたのーなって魚がいけんことなるけー
ひろったんじゃけ。」訳:お前のためにサンダルを拾ったのではなく、海が汚くなって魚が傷つくからひろった。

この島が舞台になった木村さん主演の「HERO」ではこの島の名前が虹が浦とかそんな名前に
なっていた。この島で殺人事件が起こると言う設定でなぜ犯人が殺人をおこしたか結末は、こうだった。「あいつが、煙草を海に捨てたんだ・・・」
あれを見た時、私は泣けてきた。脚本家さんはきっとこの島を見てこの島の美しさや島の人や
近郊住民が島を大好きなことを知ってこの台詞を書いてくれたんだと思った。

昔、私がビーサンを落とした時の記憶が一気に蘇り、その時はイラっとしながら、ありがとうも
言わずムスっとして私はその場を去って行ったことが恥ずかしくも思う。

「あんたの為に拾ったんじゃないけ。」今なら分かる。

話は随分と逸れたが、私が好きな世界に誇る角島でウエディングが出来そうだ。
3月の福岡ウエディングの帰りに島によってみた。

シーズンでないにも関わらず人が結構いた。海沿いは整備されているけど、島の中は昔と変わらない田舎だった。何だかホッとした。

今、日本の結婚式は結婚式場でやることも素敵だけど、何もない自然の中に抱かれながら行う
結婚式が人気になっている。
それはとても素敵なことで日本の婚礼業界の古き悪しき習慣を打破するきっかけになったと思う。

思う反面、ルールは守らないといけない。既存の場所でないからこそ、使わせて頂く立場を私達は
分かっていないといけない。
プランナーが一番偉いんじゃない。お客様が一番偉いんじゃない。
その場所を愛おしみ大切にしている人達の物だから、大切に使わせて頂くルール。

海の男たちは気が荒い反面、心は温かいモノを持っている。
角島ウエディング。私は最高のステージだと思う。
角島ウエディングは実現できると思う。ご興味がある方は是非♡

グアム挙式 ナイトパーティ

37705388_417x636[1]

3月に行われたグアムウエディング。今回も大変素敵な1日となりました。
お天気にも恵まれ総数約40名様のご参列。
海外ウエディングではとても珍しい多数のご参列でした。

先にグアムインされていたお二人と挙式前日の夕方にお会いし、いつもの弾ける
笑顔にホッとして最終ブリーフィングをカフェで行いました。

「今日はゆっくりお休みくださいね」とお見送りし私は現地スタッフ・レストランスタッフと
最終ミーティング。約3時間のミーティングを終えてホテルに戻り私自身も明日のパーティーに
ワクワクしながら眠りました。

朝、ご新婦からのライン「最高のお天気!!」まるでいつもの元気な声が聞こえて来るよう。

夕方スタートのパーティの会場セッティングへレストランへ。
拘ったデコレーション。忙しい中、お二人が頑張って手作りしたアイテム達。
私は1つ1つ手に取って「良く頑張りました」と声を掛けながら定位置にセッティングしました。

間も無くお二人も会場にお見えになり、ワイワイ言いながら一緒にデコレーション。
オープニングDVDも楽しかった。
グリッターを塗ったグラスや沢山のバルーン。PCを駆使して作った可愛くそしてユーモアたっぷりのプロフィールブック。大きなウエルカムボードにちょこんと載せたストローハット。
色とりどりのオーガンジーで作ったフォトブース。
皆で一緒に撮って楽しかった!
いつもお洒落で元気なお二人の「好き」が沢山集まったデコレーションは見事でしたね。

ゲストの皆様がレストランにご到着した時は日がまだ高かったけど入場の時は、美しいサンセットが窓一面から見えて。

乾杯は可愛いBOYのご発声。ケーキカットの代わりにサングリアを作って御振舞。
メインテーブルに沢山のゲストが集まり、ゲストテーブルに二人がおしゃべりに行ったり。
お食事も楽しみながら。

そして!!DJタイム。さすが本場アメリカのDJはCOOL♡
凄いとしか言いようがないです。
クラブのノリ、正直ちょっと日本人のゲストがひかないかな〜と心配していましたが、
何の何の!!
一気に全員、本当に全員がブース前に集まり、あっと言う間に二人を囲み、ノリノリ!
現地スタッフも輪に入り一緒に踊る踊る♪

ナイトパーティにガラス一面に目に飛び込んでくるタモンの夜景。
クラブ特有のブラックライト。
もー!!!最高!グラス片手に本当にカッコ良かった。
日本人もアメリカ人も一緒に踊り明かして。

お見送りの時、「夢みたいなグアムの結婚式!」「サイコー!!」「こんなに楽しい結婚式に
出たのは初めて!!」とみなさん口々におっしゃって頂き、心から嬉しく思いました。

お二人も「私達もこんな楽しい結婚式に出てみたいよ!」って♪

自分達がしたい海外ウエディング。お手伝いが出来て幸せでした。
自由な海外挙式を目指すなら、絶対に私にご依頼下さい!
15984416[1]
22122487_424x636[1]
15984422[1]

素敵なアイテム達に

こんばんは。今日は都内のスタジオにヴィンテージアイテムをレンタルして下さるスタジオにお伺いしていました。

目に映るアイテムの殆どがレンタル可能と言う素晴らしさ。
海外に直接買い付けに行っているとのことで、さすがですね。
日本ではあまり見かけないアイテム達に出会うことが出来ました。

IMG_2101
ウッドボックス。
中にドライを入れれば雰囲気が出ますね。
IMG_2096
カテラリーシャンデリア。
渋く光るその存在に圧倒されました。さすがは海外ならではのアイディアです。

IMG_2098
アンティークボトル。
It’s so cool!!

FullSizeRender
「yes」たった3文字のアルファベットがこんなにも素敵だなんて

小物を上手に使って「らしく」演出することって本当に素敵だし、拘りウエディングだなと
思いました。

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

特別な時間をグアムウエディングで

静かな波の音。もう誰もいないビーチで青い海・白い砂浜・遥かなる地平線をまるで現実なのか夢なのか
区別がつかない時の中でひとときを過ごすグアムウエディング。

私はチャペルを使用しない。ただそこに昔からある海と砂浜。人工的な美しさは邪魔なような気がして、
自然と共存するウエディングを提供したかった。ずっとずっと。

私はグアムはもう1つの故郷だと思っている。
グアムが私に海外ウエディングの厳しさや楽しさを教えてくれた。
そしてまた私にチャンスをくれた。

「真知子にしか出来ない仕事だよ」と言ってくれているみたいだ。

私にしか出来ないグアムウエディングを生んだ。私の誇り。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイジェスト

今までたくさんのお手伝いをさせて頂きました。
写真を眺めながら全てのウエディングが素敵だったなと思いながら。

少しダイジェストでまとめてみました。

プリウエディングの撮影。
軽井沢町内や近郊で1日中撮影。お洒落感が半端ないです。
370217

チェロの静かなる調べ・・・
森の中にひっそりと佇む会場で耳に入ってくる全ての音が、エアリーさが心に沁みてきます。
o_150531_0117

さー間もなくパーティが始まります。お気に入りのとっておきのシューズを履いて
軽やかにしなやかにね!
o_150531_0090

日本で私にしか出来ない完全オリジナルグアムウエディング。
地平線を眺めながら。彼女達のはつらつとしたパワーが素敵でした。
IMG_0096
写真2
グアムだったからマッチしたデコレーション達

私はどこでもどんなところでもいつでもお二人に寄り添ってウエディングを作りたいと願っています。
眩しい程の空をみてどこまでもこの願いが届けばいいなと思います。
o_150531_0017

新年明けましておめでとうござます

z40jz5NHFn67xowv[1]

新年明けましておめでとうございます。
皆様の地域のお正月はどんなお正月だったでしょうか?
ご家族の方達とごゆっくりお過ごしになられていらっしゃると思います。

新しい年の幕開けです。2016年が素晴らしい1年となりますように。

今年もフェールアンカランはご新郎ご新婦・ご家族の皆様・ゲストの皆様の為に、
心を込めて結婚式をお手伝いさせて頂きます。

沢山の方達とご縁がありますように。

そして何よりもこのブログをご覧頂いていらっしゃる皆様のご健康・ご多幸をお祈りし、
また私の家族の健康と絆・お手伝い頂いている各パートナーさんたちとそのご家族様んお
ご健康とご多幸をお祈りいたします。

2016年もどうぞ宜しくお願い致します。

小川真知子

良いお年を

Weddingの由来をご存じですか?
諸説ありますが私は、これが一番正しいというか近い由来だと信じています。
外国の古い言葉で「WED」と言う単語が有りました。
WEDとは固く誓うと意味があり現在のweddingになったそうです。
結婚はとても素晴らしい出来事だと。誓うことはとても素晴らしいことなんだと。
二人でこれからの長い人生を歩む心強さ。一人では心細いことも「この人」がいればこそ、
乗り越えられる力が生まれます。

先日の軽井沢でのウエディングを少しご紹介します。
ファーストダンスをご披露され揺れるように踊る二人。
ジャズの心地良い音楽にあわせて優雅にフワリと。
ゲストの皆様にご挨拶に行くタイミングをお互いの耳元でささやきながら、お互いにウンウンと何度も
頷き・・・それだけで涙が出そうになりました。
お二人のベストタイミングで皆様にご挨拶され、とても堂々としていてスマートで高貴で。
映画のワンシーンのような美しさがとても心に響いたのは私だけでは、なかったはずです。
写真 (22)
写真 (24)

ゲストの皆様も終始、楽しそうにそしてリラックスしてお時間を過ごされたご様子。
結婚式とは特別な空間を創り、人をより一層に幸せにする「信じる者だけ」が感じ味わえる価値があります。
写真 (25)

美しき素晴らしき時を共有した人々は、半永久的に繋がって行きそれが永遠に繋がる力をも生み出します。
写真 (26)

どこまでも繋がる道のように限りなく広がる空のように・・・
いつまでも末永くお幸せにお過ごし下さい。
お手伝いさせて頂いた皆様が幸せでいて下さることが私の幸せです。
img_966659_21249521_0[1]

2013年も私は幸せでした。ありがとうございます。
2014年も幸せな私であるように。
皆さんも幸せでありますように。良いお年をお迎え下さい。

小川 真知子

台風(-_-;)

台風18号凄いですね(T_T)

今日は一日中事務作業ですが、
デスクから見えるいつもの景色は強い風と雨の為、見えません・・・

このあたりは高い山がたくさんあるので、あまり台風を経験しませんが、
今回は凄いですね。
古い木が多いから倒木が心配。
倒木すると停電になる可能性が大きくなるし。
今日はmailの送受信が多いから、少しばかりドキドキ(O.O;) (o。O;)

全国での被害が少ないことを祈るばかりです。
皆さんも十分お気を付け下さいね。

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

カレンダー
« 8月 2017年11月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー