軽井沢という場所

1
皆さんこんばんは。
フリーランスウエディングプランナーの
小川真知子です。

夏本番ですね。こちら軽井沢も色々な場所からお客様がお見えになり始めました。
県外ナンバーの車が多くなって来たら「お♪夏だな〜」と感じ始めます(^^♪
暑い暑いと言いながらも東京から帰って駅に降りると
ひんやりしててやっぱりこちらは涼しいんですね。
標高が約1000mあるので車で帰ってくる時は
ある場所から温度がガラリと変わることも感じます。
写真ka
軽井沢は「美しい村」です。
その昔は宿場街として栄えた歴史がある通り、
ここはお客様をおもてなしする「技」と「心」を持っています。
美味しいレストラン・綺麗なホテル・可愛いペンション
美しい景観があります。
軽井沢は景観条例に厳しい場所ですので、建物の高さ制限・夜の営業制限・家の垣根までも規制されています。
これは軽井沢を開拓した賢人が
「人口的な楽しみに囚われず自然に従って生活をしその中でも十分な楽しみを感じよ」と言うことを説いていて
その精神が今も尚、受け継がれているからです。

軽井沢はたくさんの方に愛されている場所です。
結婚式の聖地でもあり、観光スポットもたくさん・大きなアウトレットモールもあってショッピングも楽しめますね。
全国的にみても軽井沢って特殊な街なんだなって思います。
小さな村ですので自転車でゆっくり回りながら散策して疲れたら
お洒落なカフェで一息。
写真co

夜はぐっすり眠っておひさまと一緒に目覚めて下さい。
P1000466
そして綺麗な景色を見ながら
焼きたてパンの美味しい朝食をたっぷりどうぞ
P1000462

軽井沢という場所は人を人らしく。
そしてリッチな気分にさせてくれる魔法の村です。
初めての方もリピーターの方も軽井沢マジックを感じてみて下さい。
きっと素敵な自分を見つけれられるはずです。
写真ki

IWPA認定ウエディングコンサルタント
フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

リラックスタイム

皆さん、こんにちは!(^^)!

婚礼の第一トップシーズンを無事超えることが出来ました。
とても楽しいシーズンでした。

少し前のお休み(っと言っても私の場合は会社務めではないのでいつでもお休み&仕事なのですが)
を利用して軽井沢のとある場所へ行って来ました。
これからは軽井沢には沢山の観光客の方がいらっしゃるので、
混雑する前に大好きな場所へゆっくりと行きました。
8写真

ここは軽井沢の繁華街より少し入った場所です。
草花やバラ・木・人口湖があって園内をぐるりと回ります。
土や花の香りが心地良いです。
写真9
大きく息を吸って〜深呼吸。
ん〜空気が美味い。

東京生活が長かった分と私が元々、田舎育ち(山口県下関市)なので、こういう場所は
非常に落ち着きます。
根っからの田舎者なのでね(笑)
写真10

IWPA認定ウエディングコンサルタント
フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

世界でたった一つのオリジナル結婚指輪

結婚指輪は時のローマ教皇ニコラウス一世によって
誓いの印として指輪を用いるようになったのが始まりだそうです。
それからずっと現在に至るまで世界中でこの習慣が伝わり続けています。
1265
指輪は途切れることのない永遠の絆を表しています。

結婚指輪はショップへ行って購入するしかないと思っていました。
しかし最近は「手作り指輪」があるんです。
しかも本当に手作りです。デザインも素材も石も、ぜーんぶお二人で
選んで制作します。
難しそう・・・
ぜーんぜん!!最初は銀粘土で体験をします。
粘土工作と考えてもらえればイメージしやすいでしょうか?
優しいVにしたり、シンプルにしたり自由に自由に。
デザインが決定したら素材を決定します。

プラチナにしたりゴールドにしたり。
石をいれたりオリジナルメッセージを刻印したり。

お二人の絆・特別な言葉・意味・想い・幸せな未来を自由に指輪に託したなら
世界でたった一つの指輪が完成します。

長野県上田市若しくは軽井沢で体験出来ますのでご興味がある方は
是非。
とても優しくて私も大好きな職人さんがお二人の指輪創りをサポートします。

今日も世界でたった一つのオリジナル指輪をしたカップルに再会しました。
めちゃめちゃ幸せそうでお二人の繋いだ手にはしっかりと指輪が光っていました。
この指輪すると幸せになる。そんなジンクスが始まりそうです。

IWPA認定ウエディングコンサルタント
フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

想いは一緒

0912

こんばんは。

結婚式って本当にたくさんの人達の力があってこそ、成功するもの。
お二人の想いが一番強くて私も一緒のテンションで長い時間をかけて
創って行くもの。
その中に沢山の人達が関わります。

お客様から「小川さん、今日までお世話して頂いた方のお名前を全員教えて
下さい。」って質問を頂戴することが多々あります。
実際私もお会いした事がないスタッフさんもいらっしゃいます。
(ペーパーアイテムや引出物のスタッフさんとは電話やメールのやり取りが殆どだからです)

当日は、司祭・ドレスショップスタッフ・カメラマン・ヘアメイク・フラワースタッフ
・シェフ・キッチンスタッフ・ご案内係り・司会者・音響・キャプテン・サービススタッフ等

凄い数になりますね。

私達、婚礼に従事する者全てがお二人とゲストの皆様に為に
日々過ごしています。

「お二人とゲストの皆様に為に」と言う想いは、
プランナーと一つも一寸も変わりません。
私達はいつもお二人の為に全力でいるのです。
お二人とゲストの皆様の笑顔の為に。
間違いなくそれがパワーになるのです。

フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

万能プチギフト発見!(^^)!

皆さんこんにちは。
毎日暑いですね。いかがお過ごしですか?
今日のお題ははプチギフトです。

プチギフトとは、披露宴中にゲストの皆様の
テーブルにご挨拶に行った際お渡ししたり、
送賓の時にお渡しする、いわゆる「ちょっとしたプレゼント」です。
引出物とは全く別物です。

私の経験上多いのが、キャンディーや焼き菓子などで
「カリカリ梅」ってものありましたし、お酒を召し上がるゲスト様の
為に「ウコンの力」を可愛くラッピングしてお渡しした時もありました。
バラの花ってのもあったな〜。

今日は珍しく土曜日がOFFでしたので近所へドライブがてら
雑貨屋さんへ。

へへへ♡そしたら良いもの見つけましたよ〜           写真2
何だと思います?
和装の新郎新婦&洋装の新郎新婦。写真1
「これ絶対に使えるじゃん!!!!」って心の中で叫びました。
私自身一度頂いた事あるんですけどね(笑)

正解は「ティッシュペーパー」でした。

プチにしては大きさがありますが、引き出物袋に入りますので
ご安心を。
顔の部分が1つと胴体の部分が1つで計2個入っています。

これぞ万能プチギフト。
可愛いし使えるし、結構良いと思います!(^^)!

IWPA認定ウエディングコンサルタント
フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

パーティはこれから

長い時間をかけてご準備をされ、心待ちにしていた
「その日」を迎えることは私にとっても
大きな喜びです。

そして、当日私が最も好きな瞬間や時間をご紹介します(*^-^*)
➀早起きしてお二人のご到着を会場でお迎えする瞬間。
時間帯はお二人によって異なるけれど、お顔を拝見した時は一度目の「ホッ」
私「昨日は眠れましたか?」
お二人「もう、ぐっすり」とか「緊張してあんまり」とか
「多分眠れました。」とか(笑)様々です。
私「朝ご飯はしっかりと?」
お二人「たくさん食べて来ました!(^^)!」
これは99%のお返事を頂きますね。嬉しいです。
当日はお二人ともお忙しいので、朝ご飯はしっかりと
お召し上がり頂きたいと思います。一日のパワーになるから
とても重要ですね。

➁ブライズルームへご案内してお支度を初めて頂く時間。
皆さん、いわゆる「すっぴん」でご到着されますが、
綺麗オーラ満開です。肌もピカピカだし笑顔が可愛いし。
「小川さーん!なんか緊張してきちゃった〜」ってニコリと
されると私はコロリです(笑)お二人の美しさには到底かないませんが、
私もしっかりとメイクをしてきます。
因みに私も担当前夜は少々高級なパックを必ず行いますよ〜。

➂会場内の最終チェック!!
前日から会場を整えているのだけれど、
当日もぬかりなく。慎重に慎重に。何年経っても緊張する時間です。
引出物は指示通りだね。席札は歪んでない?テーブルセッティングは綺麗だね。
お子様のイスも入っているね。一席ずつ席次表をみながら指差し確認しながら
ブツブツ言いながら(笑)
それからキャプテンや司会者・音響スタッフと最終ミーティングを行います。
急な変更や申し送りなど完璧に!

あと2時間したら会場がオープンして沢山の方達の幸せそうなお顔を想像しながら
私もワクワクしています。

パーティはこれから。76_large[1]

空気がピンとした会場内をぐるりと見渡し
「よし!!」と思える瞬間です。

IWPA認定ウエディングコンサルタント
フリーランスウエディングプランナー
小川 真知子

媒体掲載のこと

結婚式って言うのは当日も良いけれど、準備期間中も大好きです。

その時の悩み・驚き・ナイスアイディアが平均して約6ヶ間の
お打合せの中で沢山あります。
頑張って準備してきた分だけ笑顔と感動があります。

私はプロのプランナーとして一人の人間として写真媒体1
様々なドラマを見て来ました。
ご新郎ご新婦と一番近いパートーナーとして
時間をお供させて頂き本当に嬉しいです。

媒体掲載はとても嬉しい反面・身が引き締まる思いです。写真 (1)

これからも沢山のハッピーをお手伝いさせて頂ければ
この上ない幸せです。

フリーランスウエディングプランナー
Faire un Calin
小川 真知子

軽井沢のラウンドアバウト

皆さんは「ラウンドアバウト」ってご存知ですか?
私は軽井沢に来て初めて知りました。

ラウンドアバウト(英: roundabout[† 1])とは円形交差点の一種である。通常3本以上の道路を円形のスペースを介して接続したもので、この円形のスペースの真ん中には中央島と呼ばれる、円形の通行できない区域がある。車両はこの中央島の周りの環状の道路(環道)を一方向に(右側通行なら反時計回り、左側通行なら時計回り)通行する。
だそうです。写真

ここは軽井沢の「六本辻」と言う交差点です写真1
字の通り6本の道が通っています。
ランドアバウトが出来る前は、どの方向から車が来るか
予想しがたかったのですが、これは循環道なのでその点では
非常に安心です。

ただ・・・日本ではこのランドアバウトはあまり採用されて
いなくて日本人には馴染みがあまりありません。
なので・・・逆走・・・している車もたまに見かけます。
最初は私も「え〜いつ流れに乗れるの?」「どっちに進めば
良いの?」とかなりドキドキしていましたが、慣れると簡単です。

コツは左を良くみてゆっくり焦らずに流れに乗ることです。
(全然私が偉そうな事を云えないのですが・・・(笑い)
軽井沢に遊びに来た際は、ラウンドアバウトを体験してみて下さい。
くれぐれも気を付けて!!

スタンディングオベーション

長い時間をかけてお打合せをし、お二人に会うと
そのたびに「しっかりした考えをお持ちだなぁ」とか
「前回お会いした時と比べて大人びてきたなぁ」と
必ず思います。
初めてお会いした時は正直、「ご新郎、きちんと
謝辞が言えるかしら?」「ご挨拶できるかしら?」等と
言う心配もあるのですが、お打合せして半年も経てば
すっかり「大人」でとても嬉しく思います。

結婚式は人を成長させ美しくする時間だと確信しています。

ご新婦は、その日が近づくにつれ綺麗になっていくし、
笑顔も最初の3倍は多くなっています。
どのカップルも100%そうです。

そしてこの写真をご覧下さい。24荳。螳カ莉」陦ィ謖ィ諡カ020_large (1)
お二人が頑張って創り上げた結婚式。
感謝のお気持ちを存分にお伝えし、これからの
覚悟を宣言した瞬間、ゲストは総立ちで
惜しみない拍手をご家族とお二人に贈られました。

元々しっかりしたお考えをお持ちのお二人でしたが、
この瞬間、私は「ブラボー!!!」と
心の中で感嘆しました。

まさにスタンディングオベーション。
素晴らしいの一言でした。

カレンダー
« 6月 2013年7月 8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー