親と子の正しい愛情=素晴らしい大人になると言うこと

私は親である。そしてウエディングプランナーでもある。
この仕事をしていると沢山の親御様にお会いする。そしてどんなに親御様が今まで大切に愛情深くご新郎ご新婦を育てられたのか、どんな風に教育をしていらっしゃったのか、段々と分かる気がして来た。
皆様本当に素晴らしい子育てをしてこの佳き日を迎えられたのだろうと想像出来る。時には厳しくもされたであろう。
打合せ時の会話やプロフィールを見て実際に親御様にお会いすると「なる程ね」と思う。
人に対しての振舞、言葉遣い、気遣いなど私は本当に多くの素晴らしいお客様と巡り会えたことに感謝している。
それと同時に親御様にも感謝したい。一晩中でもいいから子育て論をお伺いしてみたい。

ふと私自身の子育てはどうだろうと思うことが多々。
人様に対して不快な思いはさせていないだろうか・・・我が家は勉強はあまりとやかく言わない主義。
どちらかと言うと、放任まではいかないが割りとそれに近いと思われる。しかしながら道徳については半端なくうるさいと思う。
一度悪ふざけが過ぎそれを知った私は寝ている子供を叩き起こしブン殴ったことがあった。彼がまだ1年生だった。
当然彼は身が震える程、恐怖を覚えたと思う。私は言った「お前が今怖いと思った位に、相手も怖かったんだよ。」
彼に何よりも知って欲しいコト。明日にまで繰り越し出来ないコトは今教えておいておく必要がある。

彼は私の宝。そして命。彼以上に大切なモノはこの世に存在すらしない。私も彼に愛情を注いでいるが彼も限りなくそして惜しみなく私に愛情を注いでくれる。決して一方的でない愛の形だと信じている。

彼が大きくなってお嫁さんを貰う時、お互いが一緒になれて良かったと思えるように、そしてお相手のご家族にも「娘を託して良かった」と思えるような男に仕上がってもらいたい。

私がお手伝いさせて頂くご家族皆様はそんな思いを感じ取れる気がする。尊敬すらする。本当に凄い神業だと。

今、私が子供に教えてやれるコトは何だろう?子供が私に教えてくれるコトは何だろう?
子供は成長し、私もだんだん老いて行く。時が経つのは早くてそれをカウントできる時計なんてないから大切に時間を使って子供と一緒に素敵な人間になりたいと思う。そしていつか彼がお嫁さんを貰う日がきたらプランナーさんに「素敵な親子だよね」って思って貰えるような親子になりたい(笑)勿論、プランナーさんだけではないけれど(笑)
親子の正しい愛情表現は素晴らしい大人にするのだと確信する。なかなか難しいのだろうそんなことを最近よく思う。

今夜も息子の寝顔が半端なく可愛い。
34145621_480x480[1]

良い夢が見れますように

34950082[1]
こちらでは珍しく蒸し暑い夜です。先程仕事を終えて帰宅しましたが、やはり濃霧な道中でした。
霧の夜の運転って本当に緊張します(>_<)
信号が見えない時もあり時速30キロ位で走らないと何があるか分からないので緊張します。

「霧の中」と言えば私が昔悩んで悩んで、苦しい時があった時のことを思い出します。
見た目は普段通りに暮らしていたので周りは全く気が付かないけれど私の心の中は「霧の中」でした。
真っ暗闇の方が「マシ」。足元が中途半端に見えるものだから、その先に「行ける」のか「行けない」のか・・・
恐る恐る進むことを選んでしまっているけれどもしかしたらこの一歩を踏み出したら、危険かもしれないし成功するかもしれないし。

今から結婚式を控えているお客様も時々こんな思いをするんだろうななんて思ったりもします。
多くの方は結婚は一生に一度で結婚式も一生に一度だから何から初めてどんな準備をしていけばいいのか分からないことばかり。
昔先輩に「ウエディングプランナーって言うのは、空気を売っているのと同じなんだよ」と言われたコトがあります。
結婚式をする場所は見学や下見をすれば確認することが出来るけれど、準備や進行当日のコトはお客様にとっては「なんとなく分かる」とぼんやりしたものだと思うんです。
そのぼんやりをいかに鮮明にイメージさせてあげることが出来るかと言うのがウエディングプランナーの最大の仕事。
打合せを重ね、イメージ図などを提出して「ふむふむ」と言う手ごたえを感じさせてあげれるか。
ご自分達が想い描いた結婚式と言う漠然とした夢を現実とイコールにしてあげられているのか。
私は良い夢が見れれば見れる人程、現実とイコールになる確率は高いと思っています。

霧の中を抜ければ、鮮明になるこの世界。
霧の中にいる時は、どうしていいのか分からないけれど、良い夢を見ながらその時をゆっくりと待っていて下さい。

今夜から皆さんが良い夢を沢山見れますように。
それではお休みなさい。

空を眺めて深呼吸

天空
昨日はウエディング間もなくのお客様と一日中打合せ。軽井沢町内をぐるぐると回っていました。
時折天気、時折雨、夜、濃霧な色々な顔を見せてくれた軽井沢は、空気が爽やかで東京からお見えになるお客様にも、休息とまではいかないけれど
リラックスしてお打合せをして頂けたなら嬉しいなと思います。

お客様が好きな場所でウエディングをする。軽井沢や東京だけでなくお客様が「こんなウエディングをしたい」 たった1つの小さな願いから
私は色々な場所に行き、その思いを形にすることがフリーランスウエディングプランナーと言う仕事。
仲間達もそれはそれは皆、素敵なウエディングを各地で作り上げています。

お昼からビールを飲みながら空を眺めていると「空みたいに何か全部色々繋がってるな〜」と深呼吸しながら思います。
しかしながら「繋がるって何だろう?」とも思い始めて「どうしたら、どう動いたら、何をどう伝えたら繋がるんだろ?」「何で今まで繋がったんだっけ?」とか。

たまには空を眺めて深呼吸するのも良いねと言うことを、言いたかった本日の昼下がり。こちらも暑いです。

Beautiful Life

ここ最近少しばかり忙しく休息をとることをすっかり忘れていた。
人は良い仕事をするには、絶対的に休む・遊ぶことが必要だと言うことは、社会人になって20年選手の私なら忘れてはいけないコト。
だったはずが・・・休むことを忘れた・・・私としたコトが・・・

何でこんなに仕事が進まないんだろうと一人悶々としていましが。
「!!」気が付いた?閃いた?「休んでないんじゃん」ちょっと笑えました。「そうだ。〇〇に行こう」とどこかで聞いた言葉を自分にも投げてみて、近所のラベンダー畑にGOです。

まだ5分咲きではあったけど、十分満喫できました。
私が20年近く、しかも何よりも憧れた東京暮らしを終えて長野に引越してきた最大のポイントは自然に囲まれて暮らしたかったから。東京暮らしでは必要がなかった車の免許もこちらに来て取った位です。(36歳の時)

東京で暮らしていた時は、ブランド物しか興味がなくお洋服もメイク道具もバックもとにかく高価な物が大好きで(価値を十分に理解していないにも
関わらず(>_<))あの人が新作を買ったならば私はあそこの新作を自分の物にしないと気が済まない。誰かのお子さんが有名学塾に入ったならば私は授業内容もそっちのけでとにかく学費が高い塾へ入れたり。

今思えば「誰の為に生きていたの??」と爆笑物です。

話は戻り、ラベンダー畑で頂いた様々なドリンクの中からチョイスした私のベストは「ハーベストグリーン」と言う、色々なハーブが入ったアイスハーブティ。とんでもなく色が綺麗で香りも最高で、頭の中もスッキリ。眼精疲労がここのところひどかったのですが、家でも常飲中。効能ばっちりです。

遊びなんてものは、お金をかけるやり方もあるでしょうが、ワンコインがあれば十分で愛車と気に入りの音楽をかけ、ご機嫌な道を走れば、無敵に素敵な休日が過ごせてしまうものです。しかも妄想好きな私には最高の環境。
私が選んだBeautifullife。ビバ長野。

ハーベストグリーン
ラベンダー畑

promotion

0021
先日、promotion撮影を行いました。

撮影にご協力頂いた皆様、とても一生懸命に撮影をして下さったスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。
間もなく編集作業も調い夏過ぎには皆様にご覧頂けると思いますので、お楽しみに。

この日は本格的に夏に入る少し前の穏やかで爽やかな軽井沢のとある場所。
ウエディングを作る仕事には長いこと関わっていましたが、いざ撮影となると何をどうムービースタッフさんに伝えて良いのか分からないまま(笑)
「こんなシーンを撮って欲しい」「こんな思いを持っている」「こう言うことを伝えたい」等々、超が付く抽象的なイメージを果てしなくお伝えしました。さすがプロですね(ムービースタッフさんが)「了解です」「小川さんこの小道具は何を意味してる?」「この画はどうですか?」
限られた時間ではありましたが、「そうそう!!」「それ!」と私の考えにフィットしてくれました。

前日たまたま、知り合いのフォトグラファーさんに会って「明日撮影なんだよね〜。うまいこと私の考えが伝わるか心配なんだよね。」なんて
言っていたら「あそこのムービーチームに任せてたら大丈夫だよ。材料をキチンと用意しておけば想像以上に料理してくれるから」
彼の言う材料とは私の考えのことを指していて、ちゃんと考えを伝えれば、私がイメージしている以上の作品を作り上げてくれると言うこと。
妙に納得してしまいました。
それは私が普段やっているウエディングのプランニングと全く同じことなんだと。

抽象的でも、バラバラなパズルのピースみたいな感じでも、頭の中にあるパーツをもれなく伝えてみれば出来上がるは、
美しくそして優しいかけがえのない時間を閉じ込めた作品になることでしょう。

それは結婚式も同じですね。是非、ご自分達の心の中にあるパーツを私にお聞かせ下さい。

山口放送ラジオ様に出演させて頂きました

6月30日・7月1日の2日間に渡り、山口放送ラジオ様に出演させて頂きました。
生放送と言うことでドキドキ・・・ドキドキ・・・
何が緊張したって、放送約5分前に局の方からお電話を頂き、「本日は宜しくお願い致します。この後、1分間のCMが入って本番です」と伝えられその1分を待っている間。

約8分間の出演ですが、さすがプロのアナウンサーさんですね。私のまとまらないトークを上手にご質問して下さってそして、うまーくリードして下さってとてもリラックスしてお話をすることが出来ました。(多分・・・)

話上手・聞き上手・間合いの取り方のプロって言うのは、一般人とはまるで違うんですね。勉強になると言うよりも遥か上のレベルを体験させて頂きました。凄かったです。

内容は、「フリーランスウエディングプランナーって何?」
「どうしてこの道に進んだの?」「屋号の由来は何?」「日本と海外の結婚式の違いは?」等々。面白かったです。

そして田舎(山口県)にいる父と母は、私以上にドキドキしながらこの放送を聞いていました(笑)放送終了後すぐに電話が来て「あんた、笑い声が多い」とかダメ出しがでました。すみません・・・

明日も引き続き同じ時間帯で出演させて頂きます。

山口放送ラジオ
平日朝9時40分からスタート
「県人アワー ふるさとdeつなごう!」

毎週月曜日に山口放送ラジオ様のHPが更新されるようです。
良かったら聞いて下さい。とても良いコーナーです。

カレンダー
« 6月 2014年7月 8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー