ウエディングご相談会のお知らせ

36430492[1]
これから長い冬が始まりますね。
軽井沢はこの時期になると一斉にイルミネーションが点灯して幻想的な夜を過ごすことが出来ます。とても綺麗です。

さて、今回はフェールアンカラン初のご相談会のお知らせです。これからの季節(冬の時期)は、ご新郎・ご新婦は勿論、ご家族様とウエディングに向けてお話をされるにはとってもいい時期です。
軽井沢町内やお勧めスポットを周遊しながら、私の小さな車でドライブしましょう!!

➀お問合せメールにて、ご都合の良いお日をお知らせ下さい。

➁2日以内に私からご返信させて頂きます。

➂軽井沢でお下見

ウエディングのことでしたら弊社へ是非お問合せ下さいね。軽井沢ウエディングだけではございませんので、「こんなこと出来るのかな?」「ここで結婚式をしたいのだけど、プロがいない」「全くノープランだけど・・・」等々何でも結構です。
皆様にお会い出来ることを心よりお待ちしております。

外苑前の銀杏並木

この3連休は、とても良いお天気でしたね。行楽日和でお出かけになった方も多かったのではないでしょうか?

こちら軽井沢は紅葉のピークも過ぎてしまっていますが土地が変われば紅葉もこれからのところも多いですね。
外苑前の銀杏の木はこれからが見ごろでしょうか。(この写真は11月中旬に撮影)
何度見ても綺麗です。お洒落なカフェが多くて、ゆっくり打ち合わせするには最適な場所です。
ウエディングはもう少し先ですが、お打ちわせも楽しんで下さるお客様達を拝見していると私も元気を貰えます。
写真 1 (1)
写真 2 (1)

今から場所を探す方や、予めご提案した場所の詳細ご説明の為にお会いする方。
これからのコトを確認する為のお打合せ等々。様々なお打合せがこれから行われます。

どれも全て楽しみです。

オフショット?

とある軽井沢の会場で結婚式。階段を上がりきって顔を上げたところにカメラマンさんがカメラチェックをしていたので、「撮って撮って〜」と年甲斐もなくはしゃいでしまいました。
私のどさくさまぎれのしかも相当急と言うか、たまたま遭遇しただけの私のワガママリクエスト(反強制的ともいうべき)に「良いですよ〜」と一枚パチリ。撤収の際に「今夜中に写真送りますね」と風のように去っていったカメラマン。その時間が15時位で写真が私に届いたのが、22時近くでした。
彼のオフィスからのメールだったので「まだオフィスにいるの?疲れただろうから早く帰れば良いのに」なんて思いながら、
いつも腰が低くて、冷静で、「写真をを撮ることが本当に好き!」て言う気持ちがいつも沢山溢れてて、私は写真に関してはド素人な癖してカメラマンさんには結構リクエストが多いプランナーかと自分でも思うのですが、快く「OKです!」と言ってくれる彼らは一緒に仕事をしていても気持ち良いのです。
結婚式をお手伝いする仕事に従事している私達は、現場での対応力と気持ちよくお互い仕事が出来るか、とても重要事項の1つだと信じています。
unnamed[2]

軽井沢レストランウエディング

写真 2
今朝は特に北風が強かった軽井沢です。

さて先日軽井沢の有名レストランで1つのレストランウエディングがありました。あいにくの雨でしたが紅葉にしっとりと馴染みとても綺麗な雰囲気でした。挙式は軽井沢のカトリック教会にて。厳粛で趣のある教会はそこにいるだけで心が引き締まる思いです。

綺麗な景色と美味しいお料理に楽しい時間。軽井沢という場所で幸せを共有する。
ゲストの皆様からのスピーチもユーモアたっぷりで、思いきり私も笑わせて頂きました。

結婚式場みたいに広い空間ではないからこそ、生まれたこの雰囲気は笑声に沢山包まれてそれはそれはとても素敵な1日でした。

写真 1 (2)
写真 3

秋の軽井沢 春ウエディングに向けて

写真 1 (1)
秋が深くなり間もなく冬になろうとするこの時期は春から夏の軽井沢ウエディングのお問合せを沢山頂戴致します。
冬はご家族の方達と結婚式に向けてのお話合をされるにはとても良いタイミングだと思います。

今は春ウエディングに向けてお客様と楽しい打ち合わせ時期に入って来ました。
本格的なウエディングは初めてと言う会場に先日見学と打ち合わせを兼ねて訪問させて頂きました。
「THE大人隠れ家」をそのまま表現したようなところで、軽井沢に住んで早4年が過ぎますが私も知らなかった場所。

スタッフさんもとても気持ちの良い方達ばかりで今からどんなウエディングになるのか、とても楽しみにして下さっています。
先方もお忙しい中、一つ一つ丁寧に館内をご案内して下さり、そして心から「この場所が好き!」と言う気持ちが伝わって来ました。
調度品も品がありセンスが良くてとても良い場所です。

「私達はウエディングに関しては全く素人ですがこの場所を選んで下さったお客様に自分達が出来る全てを出して最高の思い出を作って欲しい。それだけです」
とても純粋なその心を私も受け止めて、涙が出そうになったからお出し頂いたお茶をぐっと飲みほし「天井も綺麗ですね〜」なんて意味不明に呟いた私。おもてなしの心を感じたそんな一日でした。
写真 2
写真 3

ある夏の軽井沢ウエディング

020
すっかり秋になってしまい、夜の始まりも早くなってきました。

ある日の夏のウエディングは何もかもに拘り抜き、そて丁寧に作りこまれました。
ウエディングの意味を深く理解し作る喜びとその楽しさや苦労をも分かち合い、長い期間の準備を見事越えられました。

「一緒にいると自分達の暮らしが豊になる」と言っていた言葉が今も忘れられなくて、それは物質的なことだけでは
ないのだと言うことを二人から私が学んだウエディング。
そして「いつかお互いのどちらかが道を切り開いて行くのも良いと思う」と言う二人は、同じ志を持っているからこその力強さを
感じました。

277

結婚式は軽井沢のカトリック教会でパーティは別荘で執り行われた一日は、ドレスもメイクも会場のフラワーやデコレーション・
映像・食事・引き出物・進行全てを彼らは一生懸命に考えました。
きっとその全部がゲストに伝わったと確信に変わったのは、謝辞の時。
お父様もご新郎も丁寧にゲストにお礼を述べて会場内に涙していない人は誰もいなかったのではなかろうかと。
男性も女性もご親族もご友人も。多分一番泣いたのは私。親の愛の壮大さと完璧にアンサーした「子の道」

二人が選んだ軽井沢ウエディング。余計な言葉はいらない。誰もが心に熱い物を感じたと思います。

HさんCさんいつまでもお幸せに。
434
799

カレンダー
« 10月 2014年11月 12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー