九州からのご依頼を頂きました。

梅雨の毎日。肌寒い毎日ですが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
こちら軽井沢も雨が続きます。
でも私は梅雨って嫌いではないです。雨の中、静かな家で雨音を聞きながらのデスクワークは、
実に風情があって良いです。

さてタイトルの通りこの度、九州からのご依頼を頂きました。
森の中のウエディング。きっと素敵な時間になるかと思います。
私は山口県出身で九州はとても馴染みがある場所。年に1度帰省する程度で季節の温度をすっかり忘れてしまい、
どうしても軽井沢時間で考えてしまうので「その時期はまだ雪ないですか?」とか3月末に桜が咲くという事に
びっくりしてしまいました。そうですよね。軽井沢と東京の温度や桜開花時期が約1か月違うから、九州とは2か月近くですね。

今日は1日のんびりとグァムウエディングや軽井沢ウエディング・九州ウエディングを考えながら雨音をもう少し
楽しみながら休もうと思います。

明日は東京。ちょっとお久しぶりの東京にドキドキしています。
44393600_480x480[1]

大人ウェディングは軽井沢で

5月の末に行われた軽井沢ウエディングは、もう何て言えばいいのでしょうか。
本当に本当に素晴らく「大人ウエディング」の特権と言うか醍醐味。

晴れ渡った青い空と新緑。それを感じることが出来て幸せでした。
最近はとっても華やかな会場デコレーションがウエディング業界の中で流行っているのだけれど、
大人ウエディングは飾らないゴージャスさを表すことが出来ると思いました。

聞こえてくる会話・グラスを合わせる音。笑い声。ゲストのスピーチの内容。
真の大人と言うものはこんなにもユーモアやボキャブラリーが豊富。
全てが面白かったです。

そんな中、結婚式の中に組み込んだ「祝奏」はチェロの独奏をチョイスしました。
風の香り時折遠くで聞こえる鳥の声。
「映画のような・・・」って言葉は100万回位聞いたことはあるけれど、この瞬間こそが「映画のような1シーンだった」と
思わずにはいられなかったです。目を閉じて聞いている人。緑の隙間の空を探しながら聞いている人。じっと見つめて聞いている人。
それぞれ何を考えながら静かな音色に耳を傾けていたのでしょうか。

これこそが大人ウエディング。相応しい場所は軽井沢。
大人ウエディングは軽井沢でやるのがいい。

o_150531_0226

o_150531_0078

カレンダー
« 6月 2015年7月 8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
ウェディングプランナーへのお問い合せ
カテゴリー